建學の精神

建學の精神について

知の創造と伝授こそ、人類の歴史を単なる生物の営みでなく、高度な文明と文化を持つ生物の歴史として成らしめているものと言えよう。知を表現し他者に伝えることができるという人間が持つ特徴的な能力を、さらに進歩させうる人材育成を行うことこそが、未來に渡り人類の繁栄を確かなものとするために、必要かつ欠くべからざるものであるという信念のもと、ここに大學を開學する。

大學(學部)の使命?目的

本學は、教育基本法に則り、學校教育法の定める大學として、真偽、善悪、美醜の3つの概念を基礎にした高等教育により、広く人類社會の発展に寄與する人材を育成すると共に、それに付隨する研究開発を行うこととし、これをもって文化向上と社會発展に寄與することを使命とする。

學部の教育研究目的

デジタルコミュニケーション學部は、クリエイティビティ、ICT、英語を教育の基軸に置き、教養と専門的な學術を教授研究することにより、「判斷力」「創造力」「コミュニケーション力」を有し、國際社會に貢獻できる人材を育成することを目的とする。