學部長メッセージ
學部長メッセージ

世界で唯一の
デジタルコンテンツ學を
體感してほしい

時代に合わせて常に進化したカリキュラムを編成し、
未來を生き抜く力と、無限の可能性を育んでいます。

インターネットとデジタル技術の発展で今や「デジタルコンテンツ」という名稱は、もはや一般用語となりました。そんな中、世界に先駆けて開學した本學は、世界で唯一「デジタルコンテンツ」の學位を授與する大學となっています。「デジタルコンテンツ學」とはどのような學問なのだろうか。そのように感じる方は多いかもしれません。確かに「デジタルコンテンツ學」は、蕓術學や工學といった長年の歴史があり、既に確立されている學問ではありません。「デジタルコンテンツ學」は社會學、美術、工學、経済學など複數の學問領域が重なり合って生まれた新たな研究領域なのです。そして、本學で學ぶ內容は、先進的で絶えず進化し、社會の中で実踐されている內容なのです。現在の社會では、情報技術やデジタル技術を駆使した作品や、様々な社會課題を解決する新たなインターネットサービス、そして多彩なコミュニケーションメディアによって、既存の蕓術等の概念にとどまらない、新たなエンタテインメント文化が創成されています。本學では、これら「デジタルコンテンツ」を體系化し、學問として昇華させ、従來からある既存學問の伝統的な縦割りの內容を教授するのではなく、時代に合わせて常に進化したカリキュラムを編成しています。カリキュラムは、デジタルでの自由自在な表現を可能にする専門性、世界中とコミュニケーションできる語學力、創造力を生み出すための豊かな知性と感性を磨く教養、これらを教育の柱にすえ、未來を生き抜く力と無限の可能性を育んでいます。

知的好奇心溢れる大學生活があなたを待っている。
デジタル時代こそ人間力を磨いて欲しい。

みなさんが現在、デジタルについての知識や技能を備えているかどうか、それを私たちは問いません。重要なのは、あなた自身が「何を」創り出したいと望んでいるかです。本學には海外への留學サポート、企業とのコラボレーション活動、卒業制作への資金援助、きめ細かい留學生サポート、さらに起業支援も行っており、學習環境にはチャンスが溢れています。入學後はそのチャンスを最大限に活用し、大學生活で自らが掲げた自己実現に向かって、主體的に努力することが大切です。大學での學びは、自らの意思によって決斷し、行動に責任をもつこと、つまり自立した學習者であることが重要なのです。フレキシブルな學びが展開される本學を活用し、自らの意思で成長を目指し、さらに社會へも還元していく。それらを実現するための知的好奇心溢れる大學生活がデジタルハリウッド大學にはあります。

デジタルコミュニケーション學部 學部長 高橋 光輝

アメリカ本土における日本語TV放送局にてディレクターとしてテレビ番組製作業務に従事。また、デジタルコンテンツの製作?プロデュースを手がける。その後、デジタルクリエイター育成の教育機関で統括業務を行う。同時に大學及び研究所にてメディア?コンテンツ分野の研究員として活動。映畫やアニメなど「コンテンツ産業論」や「アニメ學」等の著書を発行。文化庁や外務省などの依頼で世界各國に向けて日本のアニメやゲームなど日本のコンテンツ産業の講演活動を続けている。デジタルコンテンツの學會「コンテンツ教育學會」で理事長を務める。

ホーム
久久亚洲国产中文字幕