デジタルハリウッド大學大學院

デジタルコンテンツ研究科デジタルコンテンツ専攻

デジタルハリウッド大學大學院、デジタルコンテンツ研究科は、21世紀からの超高度情報化社會において、デジタルコミュニケーションを駆使して、社會に対する「変革」を起こす人材を輩出するために設立された社會人のための専門職大學院です。修了時には、専門職修士號「DCM(デジタルコンテンツマネジメント)修士」が授與されます。ビジネス、クリエイティブ、ICT(Information&Communication Technology)の3分野を融合し、プロデュースする能力、つまりデジタル技術とコンテンツで新しい産業や文化を創造する能力を証明する學位です。

デジタルハリウッド大學大學院Webサイト

教育の目的

デジタルコンテンツ研究科は、ビジネス、クリエイティビティ、ICTの融合こそが、これからの社會において重要かつ欠かすことのできない要素であるとの認識のもと、深く専門の學術を教授研究し、実學に根ざす卓越した応用力と実踐力に富む人材を養成することを目的としています。

研究科を構成する教員

本研究科の教員は、ICTやコンテンツ業界、ビジネス界でトップクラスの実務経験を持つ「業界のプロ」によって組織を構成しています。教員陣は研究科のビジョンに共感し、次世代のビジネスを擔う人材を育成するため、最先端の授業を展開しています。

◎デジタルハリウッド大學院デジタルコンテンツ研究科

教員一覧
科目一覧

成果発表會 ~DHGSコレクション~

毎年3月に、研究科における修了課題(ビジネスプランまたは修士論文)の中から優秀作を選定し、成果発表會を開催致します。過去の模様は以下のリンクからご覧になれます。

成果発表會アーカイブページ

內部進學支援制度

デジタルハリウッド大學在籍中に特に優れた実績を殘した學生を対象に、本研究科への進學を支援する制度があります。詳しくは大學院事務局までお訪ねください。
フリーダイヤル:0120-937-142/E-mail:[email protected]